まとめ・Q&A

Q&A:週ごとの休業日の設定・休業日の通知時期・休業手当の計算

※Q&Aコーナーでは当法律事務所宛にいただいたご質問についての回答を掲載しております。

緊急事態宣言に伴い、休業を余儀なくされている事業者の方も多いと思います。休業に伴う追加のご質問をまとめましたので、参考にされてください。

週ごとに休業日を定められるか

先の見えない状況の中、週ごとに休業日を適宜定めていくことも問題ありません。

前日に休業の通知をしてもよいか

急に休業を決めざるを得ない場合もあると思います。前日に休業の通知をしても、問題ありません。

休業手当の計算方法について

この点に関して「休業手当の計算方法は月給の60%ではないのか」とのご質問をいただきましたが、「直近3ヵ月の平均賃金の60%」となります。また、各種手当ても含める必要があります。詳しい計算方法は、こちらのパンフレットがわかりやすいのでご参照ください。

飲食店等の休業に伴うアルバイトへの補償に関するQ&Aに関する記事も併せご参照ください。

法律相談について

個別に弁護士に相談したい方は、当法律事務所が提供する「オンライン法律相談」をご利用ください。ネットで予約し、オンラインで相談できます。詳しくは、下記のリンクをご覧ください。