コラム

東京都による商店街の新型コロナウイルス緊急対策支援(2種類)について

東京都は、新型コロナウイルスの感染拡大に協力する商店街に向けて、2種類の緊急対策奨励金を設定しています。

詳細は東京都の該当ページをご覧ください。申請書類・様式のひな形もウェブサイトから取得できます。

東京都商店街新型コロナウイルス感染症緊急対策奨励金

2020年4月25日から同年5月6日までの「いのちを守る STAY HOME 週間~STAY HOME, SAVE LIVES~」に、商店街の加盟店が一体で取り組む「自主休業」に対して奨励金を支給し、新型コロナウイルス感染拡大を防止することを趣旨としています。

対象者

都内商店街(加盟店舗数が 100 以上)
※隣接した2つの商店街で合わせて100店舗以上になる場合も対象

対象期間

2020年4月25日~同年5月6日までの土曜・日曜・祝日 8日間(期間中、1 日のみの取組も対象)

支給額

50万円/日(最大400万円)
※隣接した2つの商店街で合わせて申請の場合は、それぞれ50万円/日

申請期間

2020年5月1日~同年6月15日(当日消印有効)

申請要件

上記の対象期間に、以下の取組に加え、必要に応じ、商店街の状況を踏まえた取組を行うなどして、一斉休業、輪番休業、時間短縮営業を実施すること

  • 加盟店舗への休業、更なる時間短縮営業の協力依頼
  • ポスター・ホームページ等による休業告知
  • 巡回などによる自主休業及び時間短縮営業の状況確認

申請方法

簡易書留など、郵便物の追跡ができる方法で、申請書類及び関係書類を下記の宛先に郵送(2020年6月15日の消印有効)

〒163-8001 東京都新宿区西新宿 2‐8‐1 都庁第一本庁舎 20 階北側 東京都産業労働局商工部地域産業振興課

東京都政策課題対応型商店街事業(新型コロナウイルス感染症緊急対策型)

新型コロナウイルスの拡大防止のため、ソーシャルディスタンスの確保など、商店街の3密(密集、密室、密接)状態の回避につながる商店街の取組を支援する趣旨です。

対象となる感染症対策

  1. 感染拡大防止に係る取り組みの周知に関する経費(例:チラシ等の広報物の作成・掲出経費、HP更新に係る経費)
  2. 感染拡大防止に係る巡回等に要する経費(例:商店街を見回る巡回員、アルバイト等の人件費)
  3. 事業実施に直接必要な備品購入費(例:注意喚起を呼びかける拡声器・感染防止のためのビニールカーテン・ソーシャルディスタンス確保のためのカラーコーン等の購入経費・巡回活動用のベスト等の作成経費)
  4. その他諸経費(例:上記①~③に付随する経費)

対象者

都内商店街(加盟店舗数が 100 以上)
※隣接した2つの商店街で合わせて100店舗以上になる場合も対象

補助率

補助対象経費の10分の9以内(補助限度額は300万円)

対象期間

2020年4月24日~同年9月30日

申請期間

2020年5月1日~同年6月15日(当日消印有効)

申請方法

簡易書留など、郵便物の追跡ができる方法で、申請書類及び関係書類を下記の宛先に郵送(2020年6月15日の消印有効)

〒163-8001 東京都新宿区西新宿 2‐8‐1 都庁第一本庁舎 20 階北側 東京都産業労働局商工部地域産業振興課

法律相談について

個別に弁護士に相談したい方は、当法律事務所が提供する「オンライン法律相談」をご利用ください。ネットで予約し、オンラインで相談できます。詳しくは、下記のリンクをご覧ください。