まとめ・Q&A

学費の支援が必要になった場合に利用できる奨学金

新型コロナウイルスの感染拡大とそれに伴う経済活動自粛の影響で、世帯(父母等)の収入が減ったり、学生本人のアルバイト収入が減ったりして、学費等の支援が必要になっているケースも多いと思われます。

このような方に向け、2020年4月から新設された高等教育修学支援新制度や、学生支援機構による既存の貸与制奨学金(無利子・有利子)において、緊急の必要性に対応した柔軟な運用が実施されています。概要については、こちらの資料をご参照ください。

また、全国の大学で、在学生に一定の金銭を給付する措置も始まっているようですので、要件や金額について、在学先の大学に問い合わせてみてください。

更に、新型コロナウイルス以前から存在する民間の奨学金を利用するという方法もあります。こちらのサイトに情報がまとまっていますので、ご参照ください。応募締切が近いものもありますので、ご注意を。

 

法律相談について

個別に弁護士に相談したい方は、当法律事務所が提供する「オンライン法律相談」をご利用ください。ネットで予約し、オンラインで相談できます。詳しくは、下記のリンクをご覧ください。