コラム

倒産するにはまだ早い!「民事再生」という方法を知っていますか?

“民事再生”という方法を知っていますか?

私たち弁護士は知っています。

いま、一時的に経済的に立ち行かなくなったからと言って、会社をあきらめる必要はないことを。

コロナから命を護るために外出の自粛が政府や自治体から要請されました。

それはとても大切なことですが、命を護るためには会社も護らなければなりません。

誰もが仕事を通して得た給与・報酬等で日々の生活をしています。会社には経営者、従業員それぞれの人生がかかっているのです。

いま、問われているのは命と経済ではない、命と命です。

だから、私たちは全力で助けていきたい。コロナで苦しくなった会社を。

民事再生という方法があります。法律に基づいて債務を減らし会社の再出発を手助けするための方法です。

一定のルールに基づいて債務の支払い方法を協議し、変更する私的整理という方法もあります。

一時的なキャッシュフローだけが問題ならば、賃料減免等による固定費削減や補助金等による資金繰り改善を検討してもいいかもしれません。

苦境のなかでも事業を継続し再生する方法が沢山あることを私たちは知っています。

もちろん、逆風の中で事業を継続し続けることは簡単ではありません。

それでも、経営者、従業員の方が本当に会社を存続させたいと思い、強く決意されているのであれば、私たちは一緒に挑戦したい。

一人で悩む前に、まずは当事務所の事業再生チームまでご相談ください。

お問い合わせは以下のフォームからお願いいたします。