ニュース

中小事業者への特別家賃支援給付金が設けられます

特別家賃支援給付金として、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い家賃の支払いが困難となった中小事業者に対し、国が家賃補助を行うことになりました。

給付対象者

2020年5月~12月において、以下のいずれかに該当する中堅企業・中小企業・小規模事業者・個人事業者等

  1. いずれか1ヵ月の売上高が前年同月比で50%以上減少
  2. 連続する3ヵ月の売上高が前年同期比で30%以上減少

給付額

申請時の直近の月額支払家賃に基づいて算出される給付額(月額)✕6(=6ヵ月分)

法人の場合、月額支払家賃75万円までの部分は3分の2給付、75万円を超える部分が3分の1給付されます。また、1ヵ月分の給付の上限額は100万円です。

個人事業主の場合、月額支払家賃37.5万円までの部分は3分の2給付、37.5万円を超える部分が3分の1給付されます。また、1ヵ月分の給付の上限額は50万円です。

法律相談について

個別に弁護士に相談したい方は、当法律事務所が提供する「オンライン法律相談」をご利用ください。ネットで予約し、オンラインで相談できます。詳しくは、下記のリンクをご覧ください。