ニュース

追加の経済対策が実施される見通しです

2020年5月27日、新型コロナウイルスの感染拡大に対応する追加の経済対策と、その前提となる第2次補正予算案が閣議決定されました。

追加される経済対策の概要は以下のとおりです。

家賃支援給付金

これについては、以前の本サイトの記事でも紹介しています。

医療従事者等への慰労金

対象者

医療従事者や介護職員など

支給額

最大20万円

金額は、感染者や濃厚接触者に直接対応したか否か等によって何段階かに分かれる見通しです。

ひとり親家庭への現金給付

対象世帯

児童扶養手当受給世帯

支給額

原則5万円(第2子以降は3万円を加算)。

大幅な減収が認められる場合は、1世帯あたり更に5万円が追加給付されます。

その他

その他、業績が悪化した企業に対する資本支援等も盛り込まれているようです。

法律相談について

個別に弁護士に相談したい方は、当法律事務所が提供する「オンライン法律相談」をご利用ください。ネットで予約し、オンラインで相談できます。詳しくは、下記のリンクをご覧ください。